『塔』3月号掲載歌

S坂の終わり(始まり)右折して権現さんを通り抜けゆく

担当医は饒舌なると思いしがMRI所見を睨む

放射性薬剤われに入りくる三十秒という奇妙な間

右腕より針を抜かれてわれはいま微弱なRIとなりおり
*ルビ RI=アールアイ

医師の勘はあやしきものと告ぐるらし画像診断法の限界

診察券かばんに入れて坂下のまろきからだの狛犬を撫づ


(花山多佳子氏選)
[PR]

by mizuki_nim | 2009-03-23 21:58 |