018:教室

水底の静けさ真似た教室を靴音消して漂ってゐよ



どんな情景を思い浮かべるかは人それぞれですが、
これは試験中の教室です。以前試験監督なんてことをやっていたことがありました。試験監督者は教室内をうろうろするのが仕事ですが、靴音を立てないように気を使って歩きます(少なくともわたしはそうしていました)。服装がスーツなのでスニーカーはちょっとあわないんですよね。ミュールやサンダルはもちろんのことパンプスは履きません。ローファーを履きますが、気を抜くと靴音が出てしまいます。くらげのように漂っていられたら楽なのになぁといつも思うのでした。
[PR]

by mizuki_nim | 2005-03-19 23:22 | 題詠2005