3月6日のお歌

010:線路 生命線運命線路線図を掌中に秘めずんずんと行く(足立尚彦)
命も運命も路線図と一緒ですか。ずんずんと行くというのが力強くて好きです。

010:線路 理想的三角関係認定書 線路 枕木 砂利 の皆様(久哲)
ここまで理想的な三角関係もないでしょう。「三角関係」との見方にやられました。

028:母 夕暮れに飛び来る鳥の数ほどを分母と定め愛してあげる(黒田康之)
分子は1なのでしょうか。鳥の数が多ければ多いほど愛は小さくなる?

031:盗 君と逢い花盗人と呼ばれしをたった一つの勲章として(蜂田聞)
この花盗人ならば罪にはならない。素敵な花だったんですね。

060:影 地の果てに不気味な影を追い詰めしゲドは呼びたりその名を「ゲド!」と(謎野髭男)
『ゲド戦記』ですよ!”ことばは沈黙に”です。読み返したくなりました。
[PR]

by mizuki_nim | 2005-03-21 20:35 | 題詠マラソン気になる短歌