3月10日のお歌

006:時 時節柄、ココロに仮想拳銃の一つ二つは必須アイテム。(黒月秋哉)
      おおー、カッコイイです。必須ですねぇ。持つならリボルバーがいいな。

008:鞄 あの人に書いた手紙が今もまだ鞄の中で黙っています(あみー)
      うわぁ、切ない・・・。その手紙がお喋りすることはもうないんでしょうか。

009:眠 フェルメール・ブルーの眼(まなこ)もつ猫の嗜眠を解かば世界は畢る(伊波虎英)
      美しい世界・・・と思いました。でも「畢る」は怖い。起こしてはいけません。

025:泳 水泳は見学するつて決めてゐる新宿タカノの桃のふりして(村本希理子)
      新宿タカノの桃、にやられました。ちょっとつんとしたかわいらしい女の子を想像し
      てしまいました。


029:ならずもの ならずもの。このやわらかいひびきならならずものになろうよみんな(足立尚彦)
       このやわらかい仮名で書かれたら、なってもいいかもと思ってしまいます。
[PR]

by mizuki_nim | 2005-03-24 21:29 | 題詠マラソン気になる短歌