3月21日のお歌

014:主義 薔薇螺旋主義の男の鼻を折る 薔薇は螺旋を描かないのじゃ(飛永京)
        薔薇螺旋主義ってどんな主義なのかわかりませんけれど、鼻を折るというの
        が小気味いい感じです。また、最後の最後が「じゃ」というのがなんともいいで
        す。


019:アラビア アラビア文字の燃ゆる思ひのはじまりは「神が線を人が点を」(高崎れい子)
        アラビア語に詳しい方なんでしょうか。アラビア文字は「神が線を引いて人が点
        を打った」と言われているそうですね。


023:うさぎ 『しろいうさぎとくろいうさぎ』の物語きみに聴かせてあげるからねて。(冨樫由美子)
        『しろいうさぎとくろいうさぎ』は好きな絵本です。お子様に読んであげるのです
        よね。子供にとっては眠る前の楽しみな時間でしょうか。最後の「ねて。」が優し
        さと共にお母さんの切実な願いにも思えます。


041:迷 ひとつだけ迷路を作っておきました平らに見えるあしたのために(天藤結香里)
        平穏に見える明日も、実は山あり谷あり迷路あり。

098:未来 石橋を叩いてこわすわたくしに助動詞たちも呆れる未来(岩井聡)
        動詞にくっつけないくらい呆れられちゃったんですね。どんな叩きっぷりこわし
        っぷりだったんでしょうか。

[PR]

by mizuki_nim | 2005-04-01 23:51 | 題詠マラソン気になる短歌