さくらさくら

桜の季節に桜を詠まなくてどうする!と言うことで「さくら企画」
c0053571_1951723.jpg

ゆくひとが安らぐように随道(トンネル)をかたどり花は静かに祈る

顔を上げこちらをご覧と花びらがひらりひとひら我が前に落つ

夕暮れる濠にたゆとう仄白き流水文を電車から見き

酔う人にこの薄紅をあげましょう夜には白が映えるのだから

花散らし無情の雨と予報士に言われるなどは不本意であろ

この春もわたしの上に降りかかるあたたかい雪 さよならまたね

c0053571_19513753.jpg

四首目の別バージョン
酔う人に薄紅色をあげるから夜の桜は白くかがやく
[PR]

by mizuki_nim | 2005-04-16 20:05 | 徒然に詠める