4月3日のお歌

010:線路 産まれない子供線路に敷きつめて正しい仕事と変な恋する(里都 潤弥)
       怖い歌ですね。でもとても気になってしまう歌です。変な恋って・・・?

024:チョコレート 振り向かぬ心とろかすチョコレートお望みならば処方しましょう(島田 久輔)
       そんなチョコレートがほしかった時もありした。

039:紫 藁火にて燻ししのちの初鰹紫添えていとど芳(かんば)し(島菜穂子)
        美味しそう・・・。食べたくなっちゃった。

039:紫 紫のバラのひとなどいないのだ 北島マヤは実在しても(麻生智矩)
        大人でかっこよくてお金持ちでしかも独身で・・・なんて人はやっぱりいません
        よねぇ。


068:四 胸元がはだける手前四つ目の釦の鍵は貴方にあげる(ベティ)
      素敵。もうこの一言に尽きる。
[PR]

by mizuki_nim | 2005-04-21 20:53 | 題詠マラソン気になる短歌