4月5日のお歌

034:背中 たしかなる君に背中をあづけては空に足裏(あうら)を放つふらここ(M.東矢)

015:友 ただ会って笑い合うため遠くから旅してくれる友は財産(睡蓮。)

032:乾電池 乾電池たくさん付けてみたけれど重たいだけで強くなれない(あみー)

070:曲 ときどきはきつと何かを蹴飛ばしてゐるんだな婉曲にもの言ひながら(尾崎弘子)

070:曲 薄明かり白いシーツを捩らせてビオラの如き曲線晒す(ベティ)
[PR]

by mizuki_nim | 2005-04-25 21:58 | 題詠マラソン気になる短歌