塔9月号掲載歌

衝動としての死もある地下鉄の構内放送遅延告げおり

本当に疲れたるとき買い置きのリポビタンD思い出さざり

朝メールボックスに行く新聞の下に『夜明けの手紙』がありぬ

時鮭の旬の脂を見なよって北海道の小母さんが言う

味噌といておればグリルに時鮭の脂がぼっという音を立つ

三度三度腹が減っては飯を食ぶわれの体は生きたいのだな


(池本一郎氏選)
[PR]

by mizuki_nim | 2011-11-14 21:52 |