4月19日のお歌

004:淡 忘れぬと誓った笑顔の輪郭も今は濃淡薄れかけてる(中村 師)

013:焦 触れさうでふれない指の焦燥の焦点距離を求めなければ(紅月みゆき)

021:うたた寝 春の陽にうたたうたた寝深まれば猫のしっぽのぱたたぱたたむ(黒月秋哉)

048:袖 娘らは春をとび越え袖を切る完全変態うすばかげろふ(M.東矢)

052:螺旋 艶失せて散るひとひらのわるあがき螺旋をえがき舞い果つるらむ(落合朱美)
[PR]

by mizuki_nim | 2005-05-07 13:34 | 題詠マラソン気になる短歌