4月28日のお歌

016:たそがれ 一日の仮面外せばたそがれ時の首が湯船に眠くなる(玉弐家荷禄)

025:泳 溺れずに泳ぎ続けることだけを考え過ぎて君見失う(逢森凪)

046:泥 卵からひとり気ままにはい出したあの泥盆【デボン】紀のなつかしい朝(植松大雄/SERENO)

053:髪 朝髪の乱るるダイヤ詫ぶるこゑ われにもあるかありや冥福(伊波虎英)

074:麻酔 現実は足音もなく忍び寄る麻酔が切れていくようにして(はぼき)
[PR]

by mizuki_nim | 2005-05-15 21:23 | 題詠マラソン気になる短歌