パラダイス

先月だったか、NHK短歌に小林恭二さんがゲストで出演されていました。
それを見たら、小林さんの著書、『短歌パラダイス』(岩波新書)を読みたくなって、図書館から借りてきました。
(品切れ重版未定で入手困難)
短歌を始めたころに、一度読んでいるのですが、ほんとに何にも知らない頃に読んでいたので、
読み返してみると、いろいろな発見がありました。
いやーほんとおもしろいな、この本。
塔短歌会の永田さん、河野さん、吉川さんがいたり(写真見ると若い!)。←最初に読んだ頃は、なんとこの方たちのことを知らなかったのでした。知っていたのは(もちろん名前だけ)穂村さんと加藤さんくらいという無知さ。
今改めて、読むと、よくこんだけの面子が揃ったものだなぁと思います。

それから、
この歌合せの会場が司修さんの定宿だと書いてあって、「!!」
数か月前に司修さんの『本の魔法』という著書を読んでいたのでした。
ただそれだけのことなんですが、自分の中で、短歌-司修-自分という不思議なつながりができたのでした。
[PR]

by mizuki_nim | 2012-07-14 20:31 | 徒然につづる