4月30日のお歌

010:線路 春愁はしろきちひさきかたちして線路の向かうの少年に降る(篠田 美也)

021:うたた寝 うたた寝に目覚めてみれば「笑点」が始まっていた悲しき日曜(森田直也)

034:背中 真つ白き折鶴の羽はやしたる背中は焦がる天上の朝(西村玲美)

064:科学 科学的に説明しても恋愛はどきどきするしおばけは怖い(あみー)
[PR]

by mizuki_nim | 2005-05-19 23:22 | 題詠マラソン気になる短歌