5月3日のお歌

027:液体 こんなにもやさしい雨にぬれながらぼくもあなたも液体になる(秋月祐一)

036:探偵 あの角を曲がった辺り三毛猫はまた探偵ごっこの目をしている(emi )

053:髪 髪の毛を張りめぐらせた夜の罠おとこの喉は無防備である(野良ゆうき)

081:洗濯 「夕立に洗濯されてきれいか」と子が指す空は洗ひたての青(今泉洋子)
[PR]

by mizuki_nim | 2005-05-23 20:15 | 題詠マラソン気になる短歌