5月5日のお歌

011:都 まほろばといふそらごとの神さびて廃都のうへに春の雨降る(矢野佳津 )

020:楽 太神楽その身を獅子へと変える祖父爪先までも神へ近づく(嶋本ユーキ)

039:紫 風の丘空高く立つ紫の龍の背骨の雲ひとつある(茶琥チヤ子)

052:螺旋 子孫など残すべきではないのかもしれぬ螺旋の奥に傷あり(もりたともこ)

068:四 かえりみち四月の雨の傘の中君と歩けば花の咲く 咲く(落合朱美)
[PR]

by mizuki_nim | 2005-05-23 20:16 | 題詠マラソン気になる短歌