5月10日のお歌

013:焦 わが胸は焦点ならん茜さす君の瞳というレンズに焼かれ(屋良健一郎)

025:泳 夢はらみひらひら泳ぐ鯉のぼり洗たく物の雲間をぬけて(睡蓮。)

035:禁 辛いこと乗り越えようとする人等でもがんばれと言うのは禁句(KADESH)

046:泥 兵士らは地雷を埋めた泥だらけの手で球根を植える仕草で(野樹かずみ)
[PR]

by mizuki_nim | 2005-05-25 21:02 | 題詠マラソン気になる短歌