5月18日のお歌

034:背中 恋してる誰かがそばにいるときは背中に目のある私なんです(折口 弘)

036:探偵 ダンディーな見かけのわりにはキスが下手あなた本当は探偵でせう(秋月祐一)

050:変 女狐は碓氷峠の夕暮れに変化自在の尾っぽをかくす(みあ)

050:変 身に起こる変化(へんげ)のきざしに気づいてかオタマはしきりと空を見ている( ぴいちゃん)

058:剣 金色の剣を抜いて襲いくる陽には負けぬと今日も厚塗り(もりたともこ)
[PR]

by mizuki_nim | 2005-05-30 20:55 | 題詠マラソン気になる短歌