第一回わいわい歌会

5月にmakoさん主催のわいわい歌会に参加させていただきました。
そのときに出した歌です。

方舟は地球に絶えたともしびを乗せて銀河をゆく密やかに

批評されるのもするのも初めてで、皆さんの出方を見ながら恐る恐るの歌会でした。
実は酷評を覚悟していたのですが、けちょんけちょんにされることなく、とても丁寧に読んでいただきました。皆さんの真摯な姿勢に頭が下がる思いでした。歌への向き合い方、言葉の選び方、など色々なことを学んだように思います。

批評後の改作です。

幾億の光年をゆく方舟は絶えかけた火を護り抱きて


*現在、第二回わいわい歌会参加受付中です。
[PR]

by mizuki_nim | 2005-05-31 22:21 | 歌会