6月10日のお歌

059:十字 邪な恋などしない約束をやぶるため立つ初夏の十字路(みあ)

074:麻酔 目だけ出し麻酔注射を持つ人の声を想像するソプラノと(ジテンふみお)

077:櫛 梳く毎に櫛に絡まる黒髪よ 抗癌剤よ 削る命よ(史之春風)

095:翼 ニャーレムに木天蓼(またたび)ひとえだ持ち込んで噂の翼猫をいたぶる(飛永京)
[PR]

by mizuki_nim | 2005-06-22 22:52 | 題詠マラソン気になる短歌