6月18日のお歌

018:教室 電撃の光あふるる教室は ラムちやんをまた怒らせちまつて(長谷川と茂古)
懐かしいー。ラムちゃんと文語の取り合わせがいいなぁ。

034:背中 丸まった背中を伸ばす理由など「空を見るため」それでええやん(久哲)
うん、そやね。伸ばしてみよか。

057:制服 制服を脱がせてくれる男には出会わないまま「蛍の光」(やまもとまき)
・・・同じく出会いがございませんでした。

066:消 つぎつぎに生れては消ゆる言の葉とはぐれぬやうにメモ帳を持つ(中澤あけみ)
しょっちゅうはぐれて困ってます。メモ帳ですね。Φ(..)メモメモ

093:ナイフ 君はそのナイフで今日を切り裂くかそれとも明日を切り拓くのか(野良ゆうき)
できれば、切り拓いて。
[PR]

by mizuki_nim | 2005-07-06 21:22 | 題詠マラソン気になる短歌