6月21日のお歌

066:消 指先は音も笑顔も消し去ってまる結びしたわたしをほどく(みあ)
まる結びなら真剣にならないとほどけない。

080:書 図書館に吉川英治借りに行く棚の前に嗚呼ライバルがいる(松山宮崎)
あははー。早い者勝ちの掟がありますものね。ご予約をオススメします。

082:罠 試されていたと今ころ気づいてるららららりるれ六月の罠(斉藤そよ)
六月中に気づけばいいでしょう。わたしはずーっと気づかなさそう。

099:動 動の花としてひまはり天道に振り向く顔の素直なりけり(M.東矢)
わたしも時々素直に振り向いてみよう。
[PR]

by mizuki_nim | 2005-07-08 20:22 | 題詠マラソン気になる短歌