連想短歌

makoさん(丹羽まゆみさん)のブログ二進法の恋のお歌から一語を取って連想したものです。
丹羽さんのお歌の緑の文字が取った一語です。
短歌ってこういうこともできるんですね~。
え、題詠マラソン?ぜいぜいぜいぜい・・・・・息切れ中です。
c0053571_2284140.jpg

なないろのでできてる砂時計えいと逆さにする月曜日 (丹羽まゆみさん)

降る雨があなたの涙であるのなら乾いた砂でいよう いつでも

ひとつぶの蛍火に逢うつかの間を月よ隠れていてはくれぬか(丹羽まゆみさん)

流されてゆくわたくしはひとつぶの砂であろうか 誰も気づかぬ 

やわらかな雨の言葉も拒絶する凍土おのれの固さを知らず (丹羽まゆみさん)

どのように抱いたとしても胸奥の凍土を融かすことはできない 
[PR]

by mizuki_nim | 2005-07-11 22:18 | 徒然に詠める