そうだ!京都行こう その四

10/18(sat)
おはようございます。
昨夜は日付が変わる頃に(たぶん)道でエールの交換を始めたアホウがおりまして、ちょっとむかつきました。
まあ、金曜の夜でしたからね。

朝ごはん(和定食)をいただきながら、今日の午前中のプランを考えます。
(午後は、塔の歌会ですの。ふふ。)
奈良県立美術館(大古事記展初日)に行くことも考えていたのですが、
余力がなくなりそうなのでやめておくことにしました。(歌会にはパワーが必要)

秋の特別拝観中の東寺に行くことにします。
久しぶりだなー。


あ、そうそう詠草をホテルの前のポストに投函できました。間に合ったー。


地下鉄と近鉄を乗り継いで東寺に着きます。

この前来たのは数年前の春でした。時間がなくて、有料区域には入らなかったのでした。

今日は中に入りますよ!

晴天でお堂の中が明るいです。

五重塔の初層内部特別公開は10/31からなんだってー。残念。
あと灌頂院の曼荼羅も10/31からかぁ。
また次の機会を待ちます。c0053571_21403765.jpg
東寺では、宝物館の千手観音様が好きです。この空間ごと好きなんですよね。
照明の関係で、観音様の後ろの壁に手の影がたくさん映っているのがいいのです。
手の影が(手もだけれど)動きそうで、凝視してしまいます。たとえ影でも、これだけあるのなら
わたしにも差し伸べられる手があるのではないかしらと、いつもいつも思うのです。

特別公開中の観智院にも行きます。
宮本武蔵が滞在していたそうで、絵が残っています。

茶室で景色を見ながら座っていると落ち着きます。
日の当たる縁側に座って、ぼーっと庭園を見るのもいいです。
(石の)龍が海を行きます。
ああ、東寺に来てよかったなー。


午後の歌会は丸太町駅直結の会場で、何度か行っているので探す時間は考えなくてOKです。
途中、おいしいと評判のパン屋さんに寄ってサンドイッチなどを買い、御苑のベンチでのんびり食べました。
たしか、初めて京都の歌会に来たときも、御苑でパン(コンビニのだけど)を食べたなぁ。やっぱり秋だった。

京都の歌会には、選者はもちろん、論客、古い会員の方々、おもろいおっちゃんなどなど個性あるれる面子がそろいます。
いて話を聞いているだけでもおもしろいのです。(もちろん、参加しますが)
やっぱり、本拠地だけあって層が厚いんだなぁ。
c0053571_21403938.jpg



古い会員の方の「ここは「たり」じゃなくて「おり」の方がしっくりくる」などの表現や文語についての意見もとても参考になります。
文法書を見るより、こういう歌会の中の肉声で聞くほうが、感覚がつかめるような気がします。

歌会終了後、近所でお茶をして、それから千鶴ちゃんと晩御飯を食べました。
全国大会で喋れなかった分、ここで思う存分喋りました。

20時過ぎの新幹線で東京に向かいます。

さよなら京都。また来年(たぶんね)。
[PR]

by mizuki_nim | 2014-10-24 21:37 | 徒然につづる