淡路島へ

5/3
今日は、淡路島に向かいます。国生み神話の島ですね。
新神戸や三宮から高速バスが出ているのですが、GWの明石海峡大橋は渋滞がひどいらしいので、
明石まで行って、フェリーで島に渡ることにしました。
乗ったフェリーは臨時便の小型艇で、海が近くてよかったです。気持ちいいー。
明石海峡大橋の下を通過し、15分ほどで淡路島・岩屋港に到着。
岩屋ポートビルの2階にある食堂で、お昼ごはんを食べます。

生しらす丼とか、穴子天うどんとか、おいしそうなものがありますが、
妹とシェアしたのは、オニオンスライス、鰆の天ぷら、明石焼きです。
(明石駅から明石港に行く間に、明石焼きが食べたくなっておりましたの)
どれもおいしかったー。むふむふ。

港近くの景勝地・絵島があったので、キャリーバックをごろごろさせながら、
見に行きます。西行の歌碑がありました。

午後は、貸切タクシーを頼んであります。(淡路島内は、車が中心。GWは渋滞必須。路線バスの本数は少ないので)
花さじきというところに行きます。
お花畑、です。
海と牛(お隣は牧場)とお花畑。

高台から、大阪湾と播磨灘が見えます。秋から冬にかけてだと、関空なども見えるそうです。

景色を充分楽しんだ後、薫寿堂というお香のお店で、お香づくりをしました。
原料を練って、伸ばして、クッキー型で抜きます。それだけなんですが、楽しかったー。
そのあと、工場を見学させてもらいました。(この日は休日で、機械は動いていなかったのですが)

それから、伊弉諾神宮です。ここに来たかったのです。
結婚式をしていたようで、わたぼうしのお嫁さんがいました。

おみくじを引きました。
中吉でした。まあまあなのか・・・な。
(しかし、毎年毎年おみくじ引きますけど、毎年毎年「待ち人来たらず」って……)

これで、本日の宿に向かいます。
タクシーの運転手さんは淡路島の方だったので、いろいろな話をしてくださいました。

途中、阪神淡路大震災の震源地近くを通りました。
そのあたりの建物は倒壊してしまい、一番古いものが築20年とのこと。
でも隣の地区では倒壊していない建物もあるそうです。
時折更地のところがありました。

海沿いを走っていると、「生しらす丼」という幟がはたはたしています。
(お昼食べたところにも生しらす丼あったな)
ところが、淡路島の地元の人はしらすを生で食べないのだそうです。「生しらす丼」は観光客向けとのこと。
運転手さん曰く「しらすってイワシのちっちゃいのでしょ?生臭くないんかねー」
わたしたちも生しらすを食べたことがないので、よくわかりません。
釜揚げやつくだ煮にして食べるそうです。
それからいかなごのくぎ煮がおいしいんだそうです。春は新物がでるそうです。

マンチェスターユナイテッド(だっけ?)がキャンプを張ったサッカー場やベッカムが泊まったホテルのこと。
むかーし、ふるさと創生の一億円で金塊を買った町は淡路島にあること、金塊を触らせていたこと。
「あんなよーけ触ったら、ぜったい、ちびとるで!」と笑ってました。

[PR]

by mizuki_nim | 2015-05-22 23:18 | 徒然につづる