東北集会

5/16
塔短歌会の東北集会に参加しました。
今年は、栗木京子さんの齋藤茂吉短歌賞受賞講演にあわせて山形・上山です。
お昼すぎに上山に到着すると、見知った顔に出会います。
京都や広島からも参加がありました。
宿について、まず歌会です。
東北歌会のフランクな雰囲気そのままに、みんな言いたいことを言います。
数か月ぶりの歌会で、短歌脳になるかどうか心配でしたが、なんとかなりました。
やっぱり歌会、楽しいなー。

懇親会も楽しく美味しく、二次会はさらに楽しく。
お風呂も大きくてたくさん湯船があって、よかったです。

5/17
午前中は、茂吉ツアーグループと、勝手にどっかへ行くグループと、宿で楽しく過ごすグループに分かれました。
わたしは宿グループで、連歌遊びをしました。
できるかどうか不安でしたが、やってみると、これが面白いの!

最初、ウォーミングアップで、3つのグループを作り、一句ずつつないで一首を作りました。
どんな句がくるのかわからないので、即詠状態です。でも
31音の即詠は難しいけれど、1句なら、なんとか出てくるものですね。
出来上がった1首を披露しあうと、意外とみんなうまくまとまっているのです。
(塔の月詠に出したいくらいでした!←作者名はどうなるのか)

それから、上の句に下の句をつなげていく連歌をしました。
先ほどよりは難易度が上がるのですが、ウォーミングアップのおかげか、場の力なのか、
ちゃんと上の句、下の句、それぞれひねり出せました。

やっている間中、楽しくて、みんなよく笑いました。

これ、チャットとかでやっても楽しいかもー。(スカイプとかがうまく使えない)


午後は、授賞式と講演会です。今年の齋藤茂吉短歌賞の受賞者は小島ゆかりさんです。
そして昨年の受賞者(栗木京子さん)が講演でした。
とてもいいお話を聞けました。















[PR]

by mizuki_nim | 2015-05-26 21:19 | 徒然につづる