相馬野馬追ツアー 二日目

7/26
8時30分ロビー集合で、出発します。
途中、安達太良SAで休憩です。
これが智恵子の空かあ。
c0053571_17415512.jpg


峠を越えて、バスは浜通りへ。
途中、飯館村を通りました。
日曜日だったので、除染作業もお休みで、人の姿はなく、
「除染作業中」という幟がはためいていました。



野馬追の会場についたのは、11時30分すぎだったでしょうか。
馬や武者を見かけます。
私たちのツアーはラッキーなことに、バスの駐車場は一番会場に近いところ、
観戦する場所は前の方です。ふふふ、楽しみです。
しかし、暑い。
暑いです。

甲冑競馬。
武者が旗指物をなびかせて走っていきます。
女武者も交じっています。
フライングがあって、なかなかスタート地点に戻らない馬がいたりして
審判長に怒られたりしていました。

途中、「刀が届いています」というアナウンスがあって、会場爆笑。
(落とした武者は笑い事じゃないけど)

競馬が終わると、神旗争奪戦。
馬に乗った武者たちがどんどん集まってきます。

争奪戦の前にアナウンス。(うろおぼえ)
「風で流れて落ちてきた神旗を、観覧の皆さまが拾っても、なんのご利益もありません。
どうぞお返しくださるようお願いします。そうすればご利益があるでしょう」
武者がとってこそだものね。

奪いとった神旗を片手に、本陣へ駆け上がる武者のかっこいいこと!
時に怒鳴りあいながら、神旗を引っ張り合っています。

中には落馬した武者もあるようで、馬だけ走っていたりします。そんな時は
「放れ馬です。捕まえてくださいー」というアナウンスがあって、係りの人たちが馬を追いかけます。

途中で、会場にいらしていた神様たちがお帰りになりました。
(神様は、その日のうちに宮にお帰りにならないといけないらしいです)
最後まで見られないのね。

最後まで見られないのは、わたしたちも同じです。これが団体ツアーのつらいところ。
2時半ごろ、引き揚げました。

3時前に会場を後にします。
途中、道の駅によったり、安達太良SAで休憩したりしながら、
新白河駅に向かいました。

新白河で、バスとバスガイドさんとお別れ。
新幹線で帰京です。


会場で買ったタオル♪
c0053571_1741451.jpg

[PR]

by mizuki_nim | 2015-08-09 17:39 | 徒然につづる