名古屋1

土日は名古屋に行ってきました。
目的は、千種創一さんの第一歌集『砂丘律』の批評会です。
珍しいことに、日曜の午前中なのでした。
名古屋だから朝早い新幹線でも行けたのですが、
旅行気分を味わいたくて前乗りすることにしました。
ゆっくり出発でお昼過ぎに名古屋に着きます。
まず、ホテルに荷物を預けて、翌日の批評会会場の下見に行きます。
わたし、さまよえる人なので、道を確認しておかないと。

会場を無事見つけ、会場向いのパンケーキ屋さんで遅めのランチにします。
お食事パンケーキがあって、チリビーンズのかかったのにしました。
美味しい♪
また来て、今度はデザートパンケーキを食べたい!!
のんびりしていたら、たまたま千種君が近くに来ていて、
1時間ほどお話をすることができました。批評会当日はなかなか話ができないので
とてもラッキーでした。

千種君と別れた後、堀川沿いをぶらぶら歩きます。
昔、友人が「名古屋は街が大きくて大さっぱで好きじゃない」と言っていました。
確かに大通りは道が広くて大きいです。
でも堀川沿いの四間道とか、いい感じでした。浅間神社の狛犬さんがとても古くて愛らしくて
何度も撫でてしまいました。
それから金色の信長公を発見してしまいました。
c0053571_23132332.png


堀川にかかるいくつもの橋があって、その一つの真ん中に立って川上(川下)を見ると
次の橋が見えます。
自分がいま住んでいるところでもこんなところがあるので、
なんだか懐かしいような気持ちがしました。
名古屋、好きになりました。

ホテルで一休みして、17時半ごろ名古屋駅に出かけます。
高島屋の東急ハンズでクリップボードを買って(批評会会場に机がないというので)、
同じ階でにぎわっていたチョコレートの祭典に突入します。
あああ、なんで名古屋でチョコレート買ってんのーーー?!
だってだって、東京には来ていない店があるからーーー。

19時に短歌の友人Hちゃんと待ち合わせをして、味噌煮込みうどんを食べました。
Hちゃんは京都からの出張帰りにもかかわらず、晩御飯に付き合ってくれました。
久しぶりにたくさん短歌以外の話もして楽しかったです。
[PR]

by mizuki_nim | 2016-02-15 23:24 | 徒然につづる