春浅き

木、金と通常業務ではない業務に就いていました。
慣れない業務は疲れます。
しかし、2日も通常業務ができないのは、痛い。
仕方がないので、本日もお昼を食べてから仕事に行きました(こっそり)。
2時間ほどで終えて、近所のコーヒー屋さんでコーヒーとケーキで一休みします。
ここで、江戸雪さんの『昼の夢の終わり』を読みます。
読んでいるうちにさみしくなってしまい、帰りに天神さんに寄りました。
梅まつり真っ最中で、たくさんの梅が咲いていました。
よかった。
c0053571_2133075.jpg


梅の蜜を吸っている鶯がいました。まだほーほけきょとは鳴いていませんでした。

花や木や小鳥や空はを見上げて、まだ浅い春をいっぱい吸い込んできました。
きっと神様が呼んでくれたのだと思います。
[PR]

by mizuki_nim | 2016-02-27 21:12 | 徒然につづる