木草弥や生ひ月

三月になりました。今年度もあとひと月足らず……。うわあ。

今日は某美術館の学芸員さんと
貧乏ってつらいですね
という話をしました(笑)

貴重資料や美術資料を保管するのに専用の保管箱を使いたいのですが、
高価なので、そこら辺の段ボールに入れている…(泣)
(段ボールは酸性なので、資料に悪影響を及ぼします)
保管箱を買いたいと会計に言ったら、その価格に却下されてしまったとか。
現場がなんとかしたくても、管理事務側の理解が得られなくてつらいですよねとか。
お金が潤沢にあれば、そんなことはないのですが、このご時世どこの台所も苦しいです。

某有名大学の某研究所でも明治の偉人の書簡が文○堂のカステラの箱に入っていた(!)
なんて話を先日聞きました。(たしかに細長くて形がぴったりだとは思うけど)

ああー、どっかの石油王と運命の出会いをして「あなたのためなら!」とか言って
好きなだけ保管箱買ってもらえないかなあ!

(現在、偉い人たちとマジで金策しないとだめですよねといろいろ考え中なので、ついこんな妄想がー。はははー)
[PR]

by mizuki_nim | 2016-03-02 22:24 | 徒然につづる