玄米

お、お久しぶりです。
水無月を食べないまま夏越祓も越してしまい、7月も半ばですね。
会議の準備とか外部の研修とか海外からの問い合わせとか小展示会の準備とか
慌ただしく過ごしております。


北海道米をお取り寄せしているのですが、精米の度合いを5分づきでお願いしていました。
先月届いた箱を開けたら、いつもより茶色い。あれえ?注文履歴を確かめたら、玄米でした。
ま、まあいいか。
とりあえず、いつもと同じように省電力モード炊飯器で炊いてみました。失敗しました。
米自体は炊けましたが、エラーがでておりました。(途中蒸気吹き出し口からお湯が飛び出していたからヘンだとは思っていた)

2回目、取り扱い説明書を引っ張り出して、玄米モードにしました。(取り扱い説明書によると
省電力モードで玄米は炊いてはいけなかった)
しかし玄米モードでスイッチオンにして1時間。炊飯器はシュウともヒュウとも言いません。
ええ、壊れちゃったのか?!と取り扱い説明書をよーく見ると、炊飯時間2時間……。
そ、そうなの?もう、おかずできちゃってるんだけど……。
でも炊けるの待つしかないよね。待ったよ!

3回目、鍋で炊いてみることにしました。普通の鍋。最後の強火の時間が短くておこげができなかったのですが、炊けました!なんだあ、できるじゃん!(初鍋炊飯)
1時間かかりません。こっちの方がもしかして楽かも?

しばらく鍋でごはんを炊いてみようと思っています。(真夏は暑いかなあ)


そろそろ月詠も作らなくちゃいけません。てか、明日には投函しないとまずいっす。
[PR]

by mizuki_nim | 2016-07-17 17:14 | 徒然につづる