糸瓜

先週の水曜日にお休みを取って、神奈川近代文学館の正岡子規展に行きました。
5/11まで子規の絶筆の原本が展示されているというので。
(職場の資料も展示されているので、まあ確認もかねてね)

出発がゆっくりになってしまったので、元町に着いたのがもうお昼。
先にランチにします。
自家製パンが美味しい素敵なカフェで、贅沢なランチを食べました。うふうふ。
そこから、グーグルマップを見ながら文学館へ。
いったんぐぐっと坂道を上ります。いや、ぐぐっじゃないな。
ぐぐぐぐぐーって感じで上りました。きつかった。すさまじい傾斜だったわ。

子規展、平日のおかげで空いていました。
絶筆もじっくりと見られました。
病の痛みの中でも俳句を作り、新聞の連載を続けた
その強い思いはどこから来るのだろうと考えながら見ていると
河野裕子さんのことを思い出して、泣きそうになりました。





[PR]

by mizuki_nim | 2017-05-14 15:08 | 徒然につづる