金木犀

夕暮れに金木犀に抱かれて花の香纏うため息までも

あまやかな香りに君が振り向くか月の女神と賭けをしてみた

その時はできれば花を一掴み入れてください柩の中に
[PR]

by mizuki_nim | 2005-10-10 23:34 | 徒然に詠める