ただいま

玄関を照らす明かりはこうこうと 闇から君が帰ってきます(視覚)
夜10時団地の階段あがる音「お父さんだ」と子の目がぱちり(聴覚)
大好きな手で頬っぺたをぎゅぎゅぎゅっと挟んでもらうために起きる子(触覚)
ただいまと小さく言った君の鼻ひくひく動く「今日はシチューか!」(嗅覚)
にんじんもちゃんと食べろと子には言う君のシチューににんじんはなく(味覚)



注:これはフィクションです(笑
「君」にするか「夫(つま)」にするか迷った。うーん。
「子」も「吾子」にしようか迷った。うーん。
寒くなってきたからシチューにしたけど、夏だったらカレーだったかな。
わたしはにんじん嫌いじゃないですよん。シチューにもカレーにもじゃんじゃん入れます。
*『視覚・聴覚・触覚・嗅覚・味覚に訴える歌』
[PR]

by mizuki_nim | 2005-10-25 20:56 | 徒然に詠める