6月27日-30日のお歌

074:麻酔 もりたともこ 2005年06月27日 (月) 10時44分
幻が消えぬカラダを騙すため色取り取りの麻酔のむ吾

050:変 大隈信勝 2005年06月27日 (月) 12時24分
にんげんの変遷ひとつよぢれたる帯の長うて永うてあした

097:静 津山 類 2005年06月27日 (月) 13時04分
眼底の動脈瘤の写真をば撮りて見せけりわが静か海

033:魚  minto 2005年06月28日 (火) 01時24分
南天に魚族の子らは集ひて鱗が光る眼(まなこ)が光る

085:胸騒ぎ 萱野芙蓉 2005年06月28日 (火) 19時40分
胸騒ぎに揺るがぬ決意したならば女たるもの泣いてはならぬ

096:留守 野良ゆうき 2005年06月30日 (木) 21時53分
留守がちな君のこころに置手紙しているように話しつづけた
[PR]

by mizuki_nim | 2005-11-13 18:18 | 題詠マラソン気になる短歌