7月(前半)のお歌

073:額 みあ 2005年07月01日 (金) 00時57分
母の手の届かぬ場所に眠る子の額を触れる風でありたい

001:声 文屋 亮 2005年07月01日 (金) 13時59分
されどいままぼろしの兄の声はせず真直ぐな道にただよふ陽炎

095翼 松山宮崎 2005年07月02日 (土) 09時57分
左翼手の前にポトンとボール落ちバックホームが空しい夏

069:花束 上澄眠 2005年07月04日 (月) 23時26分
神様がわたしにくれた花束はひとのかたちをしておりました

039:紫 嶋本ユーキ 2005年07月05日 (火) 19時07分
鳥たちも空も僕らもかなしいまんま雨は紫陽花色に降る

084:林 ジテンふみお 2005年07月09日 (土) 00時01分
防風林熱帯雨林不老林わが頭頂も護れ植林
020:楽 村上きわみ 2005年07月09日 (土) 14時13分
ふかぶかと老いてゆきますひとすじの川を奏でる楽士のように

035:禁 水須ゆき子 2005年07月10日 (日) 02時08分
書庫二階書架零番の隅にある発禁本に積もる星砂

092:届 伊波虎英 2005年07月10日 (日) 15時51分
逆巻けるアラビア文字(もんじ) 翻訳のしらべをもちて届く意志はも

088:食 ジテンふみお 2005年07月10日 (日) 22時50分
ねえとうちゃんプールのあとは食堂でオムライスやろ?プリン付きやろ?

073:額 如月初香 2005年07月14日 (木) 13時49分
ぐっすりと眠るねこに寄りゆきて三角定規で額を測る
[PR]

by mizuki_nim | 2005-11-13 19:28 | 題詠マラソン気になる短歌