歌姫オフin新宿

わくわくと階段のぼる足音は軽やかでしたドキドキでした
雨女・雪女・晴女など集う新宿今日は小春日
クリスマスイルミネーション背景に立つ ほほえみは光のようだ
流れ星を見つけられない街だから「時間よとまれ」と願えなかった
霜月の夜気にひいやり冷えた指を包んでくれた手の暖かさ


c0053571_2223471.jpg

先日、短歌をはじめてお知り合いになった方々と実際に会うことが出来ました。
初めて会ったとは思えないくらいにすんなりと輪に入ることができてびっくり(ものすごーく人見知りなのです)。あっという間の一日でした。
あんまりにも楽しくて濃密な時間だったので、その後抜殻状態でした(笑。
[PR]

by mizuki_nim | 2005-11-27 22:23 | 徒然に詠める