014:刻(瑞紀)

疎ましき他人(ひと)の好奇を切り刻むレモンピールの香りは満ちて
[PR]

by mizuki_nim | 2006-04-11 21:59 | 題詠100首blog