074:水晶(瑞紀)

水晶のかけらひいやり手の中におさめてそつと名前を呼びぬ
[PR]

by mizuki_nim | 2006-10-16 22:36 | 題詠100首blog