久々に見た夢のこと

短歌には関係ないのですが。

わたしはよくドラマのような夢を見ます。設定がいくつかあって、一話(一夜)完結式みたいなの。連続ドラマの夢版といったところでしょうか。
今回は、運び屋の夢でした。どうやらわたしの裏稼業らしいです。
元締めがいて依頼があるとチームを組んで請け負っているようです。
チームは5,6人で男女混合。ほぼ決まった面子ですが、それぞれの表稼業の都合で入れ替わりあり。
今回の依頼については守秘義務があるので明かせませんが(単に忘れているだけですが)、仕事はキチンと遂行された模様。最後に銭形のとっつぁんのような刑事(と思われる)が出てきて、お約束のように散開。
で、to be continued。
でも次回はいつなのか・・・。
[PR]

by mizuki_nim | 2005-02-21 21:58 | 徒然につづる