2016年 11月 03日 ( 1 )

京都歩き

11/2に入洛し、大徳寺聚光院の襖絵を観てきました。
普段は京都国立博物館に預けてあるそうですが、今回あるべきところにおさめての公開です。
ガラスケースはないけれど、部屋のそとからのぞくかたちなので、ちょっと遠いー。
圧巻だったのは千住博画伯の「滝」という襖絵でした。
まさかこれを生で見る日がくるとは。
滝(襖)の前に、鯉のうちわが飾ってありました。龍になるのか。

聚光院の後、金閣寺に行きました。
修学旅行で行ったかもしれないのだけれど、まったく覚えていないので、
初金閣寺と言っていいです。
晴れていたので、すっごくきらきらしていました。
そして、さすがの観光スポット、外国人観光客でいっぱいでした。

晩御飯は東山にある小さなビストロで。
シェフ自家製の地鶏、鴨、蝦夷鹿のソーセージなどめずらしいメニューもあり
どれもこれも美味しくて、お皿を舐めたいくらいでした。
デザートのチョコレートケーキも、永遠に食べ続けたかった。
(マダムは、1ホール食べちゃった♪と言っていました)

とってもフレンドリーなマダムで、
美味しい和食屋さんや京都土産(東寺湯葉とか小山園の抹茶のお菓子)など、教えてもらいました。
[PR]

by mizuki_nim | 2016-11-03 21:52 | 徒然につづる