2017年 05月 09日 ( 1 )

ユンボと住職

天橋立出迎える朝です。
ちょっと曇っています。朝風呂して、ちょっとお散歩です。
昨日、自転車で通ってしまったので、天橋立をちょこっと歩きます。
超久しぶりの自転車の運転に必死で、最初の方はあんまりちゃんと観てないのね。
砂浜、白いなあ。白砂青松ってこういうことなんだなあ。
海、きれいだなあ。青いよー。

宿の朝ごはんは和食。普段の三倍くらいの量だけど食べられちゃうんだあ。
イワシのみりん干しがおいしかったです。

今日は、籠(この)神社-笠松公園-成相寺というコース。
神社にお詣りして、おみくじを引きます。扇のおみくじ。小吉でしたが、ここ数年で一番(!)よかった。
頑張れば願い事は叶うらしいし、積極的になればいいめぐりあいがあるらしいし、ストレスをためなければ大病にならないらしいし、余暇にお金を使えば金運が上がるらしいのよ。(全部、自分次第ってやつね)

傘松公園へもリフトに乗っていきます。午前中だからかあんまり並んでいません。
リフト脇にはオオデマリが咲いていてきれいです。筍(!)も出ていました。(でももう食べられないだろうなあ)
ひばりやらかっこうの声も聞こえます。
高所恐怖症でなければリフトの乗るのがいいです。

展望所について、ここでも股覗きをしましたよ。
さて、ここからバスで成相寺に向かいます。
チケット(バス&入山料)売り場に行くと +400円でさらに上の展望台まで行けるとのこと。(普段は徒歩で上るしかないらしい)
行きます行きます。(高いところ好き)
バスに乗って後方に座っていたところと、運転手さんが「そこより左側の席の方が海が見えていいよ」と教えてくれました。
座席移動ー。
道中、運転しながらガイドもしてくれる運転手さん。
卯の花(おからではない)が咲いていますよとか今日は越前海岸まで見えますよーとか教えてくれます。
ちょっと曇っている方が遠くまで見えるんだそうです。
成相寺の上の展望台で15分ほど自由行動。お寺さんがやっている喫茶室もあります。まだ八重桜が咲いていました。
ちなみに、お寺からこの展望台までの道は、先代の御住職がユンボで作ったのだそうです。
もうお亡くなりになったそうですが、お元気な時は、ユンボに乗る雄姿をよく見せていたとのこと。
(もう造成は必要ないのに、ユンボを見せたくて乗っていたらしい)
すごい住職さんだ。
景色を堪能し、成相寺にお詣りします。
ご本尊は美しい観音さまでした。それから左甚五郎の龍を見ます。かっこいい。
10年ほど前に復元された五重の塔を見たり、山門を見たりして、バスで下山。

傘松公園の展望レストランでオイルサーディンパスタの昼食。天橋立オイルサーディンは有名らしいのです。おいしかったです。
30分ほど並んで、リフトで下ります。
お土産屋さんでオイルサーディンとししゃものオイル漬けとはたはたのオイル漬けを買ってしまいました。

宿で荷物を引き取って観光船に乗ります。天橋立とお別れです。
これから、京都駅に向かいますよ。そして特急では、爆睡。
夕方今日に到着ー。わあ、すごい人出だ。さすが京都。

晩ご飯は、ちょっと頑張って京料理のお店です♪
去年行ったビストロのマダムから教えてもらった「二條ふじた」というところ。
見た目も美しく美味しい料理でした。もう鱧が出てきましてね。(鱧大好き)
それからうすい豆の餡がかかった椀ものは今の季節らしく。
「旬」は大切だけれど、「旬」では遅いので、少し季節を先取りするのだそうです。
だから、鱧ね。季節の先取りって着物もそうですよね。
ここにはまた来たいのでがんばって働きます。
[PR]

by mizuki_nim | 2017-05-09 21:31 | 徒然につづる