2017年 11月 13日 ( 1 )

並んだ、歩いた、見た

11月4日
朝ホテルをチェックアウトしまして、七条に向かいます。
本日午前中はキョーハクです。ええ、激混みの国宝展でございます。
駅近くの喫茶店でモーニングを食べていると、窓の外にはキョーハク方面に向かう人がざっざっざっざと歩いてゆきます。
え、まだ8時なんだけど。開館9時半なんだけど。なんでしょうか、その気合は。
こうしちゃいられんとわれらもキョーハクへ向かいました。
……並んでますね。
ええと、最後尾……どこ?
列は駐車場の方まで伸びております。
あー、朝から超気合を入れないと無理な感じですね。なるほど。
でも、わたくたしたちこのために来たので並びますよ。
みるみる列は長くなり、あきらめて帰る人々もいました。
8時45分ごろ、キョーハク開門。
とりあえず敷地内に入れてもらえました。
そしてわたしたちはとりあえず建物の中に並ぶことができました。
開場の9時30分までしばし待ち、10時前には展示会場に入れたと思います。

これ、みんな国宝なんだね。すごいね。(←教養がないので、そんな感想しか出ない)
金印、ちっちゃ!かんのわのなのこくおうってやつ。

キョーハクを出たのは11時過ぎでした。いやあ、もうおなかいっぱい。
とか言いつつ、しっかり腹は減るので、にしんそばを食べました。普段はおうどん派だけど、にしんそばは別~。
にしんうどんて聞かないね。合わないのかな。
ランチ後は寺院めぐり。こちらも行こうと思っていたお寺じゃないところにもなぜか立ち寄ってしまうという。

まずは六波羅蜜寺。
有名なのは空也上人ですが、宝物館に運慶さんが座っておられました。も、もしや、呼んだ?

六道珍皇寺。
冥界の役人だったという小野篁卿ゆかりのお寺です。
篁卿が黄泉へ行くときの井戸と帰ってくるときの井戸があります。
黄泉がえりの井戸はとても深くて、妹が「下から両手両足突っ張って登って帰ってきたのかな。だったら篁卿、超まっちょ」などと申しておりました。
ここのえんまみくじがかわくて、引いてしまいました。

百人一首のこれ↓ 篁卿の歌なんですね。

  わたの原八十島かけて漕ぎ出でぬと人にはつげよ海人の釣舟  参議篁


霊源院。
一休さんが小僧さんの時にいらしたお寺とのこと。若いボランティアガイドさんが丁寧に説明してくれました。
ミニーちゃんという番犬がいて、夜中アライグマと戦っているらしいです。

建仁寺。
法堂の天井画の双龍に会いに行ったのですが、宗達の風神雷神や友松の龍(いずれも高精細複製)にも再会しました。
なんというめぐりあわせー。(喜)
(風神雷神は国宝展に出ていたのですが10/29で展示終了、海北友松は龍に一目ぼれして5月にキョーハクで実物を見ておるのです)

法堂に行くと御坊様が集まって法要の真っ最中。達磨忌だったもようです。法要と双龍を堪能いたしました。

ということろで、今回タイムアップ。

ああー、午後の部もおなかいっぱい。

帰りまーす。
[PR]

by mizuki_nim | 2017-11-13 23:11 | 徒然につづる