カテゴリ:題詠100首blog( 103 )

061:注射(瑞紀)

皮下注射されし無言のやさしさは徐々に体を巡り始めり
[PR]

by mizuki_nim | 2006-10-11 22:54 | 題詠100首blog

060:韓(瑞紀)

遊牧のをみな想ひをつづれ織るキリムの色は韓紅(からくれなゐ)に
[PR]

by mizuki_nim | 2006-10-10 22:54 | 題詠100首blog

059:くちびる(瑞紀)

図像なきジャーミーにゐてなにゆゑか弥勒菩薩のくちびる思へり

*ジャーミー=トルコ語でモスクの意。
[PR]

by mizuki_nim | 2006-10-10 22:52 | 題詠100首blog

058:抵抗(瑞紀)

このやうに抵抗せよと尖塔は我に言はむか天上へ伸ぶ
[PR]

by mizuki_nim | 2006-10-10 22:42 | 題詠100首blog

056:とおせんぼ(瑞紀) 再々投稿

とほせんぼさるる者あり(とほりやんせ)我は国境越ゆ(とほりやんせ)



*仮名遣いのあやまりを訂正しました。
[PR]

by mizuki_nim | 2006-10-06 20:18 | 題詠100首blog

057:鏡(瑞紀)

万華鏡の真中に迷ひ込むらむかモスクの内に立ち尽くしをり
[PR]

by mizuki_nim | 2006-10-05 22:48 | 題詠100首blog

056:とおせんぼ(瑞紀)

とおせんぼさるる者あり(とおりゃんせ)我は国境越ゆ(とおりゃんせ)
[PR]

by mizuki_nim | 2006-10-05 22:46 | 題詠100首blog

055:頬(瑞紀)

夕暮れにひとり頬杖つくなかれ闇がさみしさ連れ来るゆゑに
[PR]

by mizuki_nim | 2006-10-05 22:44 | 題詠100首blog

054:虫(瑞紀)

ひそやかに飼ふ泣き虫はだんまりのまま鳴き方を忘るるものや
[PR]

by mizuki_nim | 2006-10-05 22:42 | 題詠100首blog

053:ブログ(瑞紀)

くさまくら君が辿りし道のある旅のブログを巡る休日
[PR]

by mizuki_nim | 2006-10-02 21:25 | 題詠100首blog