カテゴリ:題詠blog2008( 102 )

081:嵐(瑞紀) 

おおかみも心細かろ暗闇に嵐が窓のガラスを揺らす
[PR]

by mizuki_nim | 2008-10-30 23:28 | 題詠blog2008

080:Lサイズ(瑞紀) 

擦り切れたる定期入れより畳まれしLサイズ判の写真出できぬ
[PR]

by mizuki_nim | 2008-10-30 21:44 | 題詠blog2008

079:児(瑞紀) 

夕陽さす児童公園静けくて遊具に遊ぶは風ばかりなり
[PR]

by mizuki_nim | 2008-10-30 21:43 | 題詠blog2008

078:合図(瑞紀) 

冬からの合図あるらむ太き尾を回すごと振るハスキー犬に
[PR]

by mizuki_nim | 2008-10-30 21:42 | 題詠blog2008

077:横(瑞紀) 

鉄橋を渡り行くときわが横で居眠りをする人の皺見ゆ
[PR]

by mizuki_nim | 2008-10-30 21:40 | 題詠blog2008

076:ジャンプ(瑞紀) 

軽やかなジャンプを見せて黒猫はわれの視線を少し上げさす
[PR]

by mizuki_nim | 2008-10-30 21:39 | 題詠blog2008

075:量(瑞紀) 

絶滅種の骨格標本解説に憂いの量は書かれておらず
[PR]

by mizuki_nim | 2008-10-30 21:38 | 題詠blog2008

074:銀行(瑞紀) 

形よき爪持つ人がくきやかに銀行印を捺す様を見つ
[PR]

by mizuki_nim | 2008-10-30 21:37 | 題詠blog2008

073:寄(瑞紀) 

さらわれるように抱き寄せられるとき一気に君へこころが傾ぐ
[PR]

by mizuki_nim | 2008-10-30 21:35 | 題詠blog2008

072:緑(瑞紀) 

白雨緑雨この国に降る雨の名の美しきこと にわたずみ越ゆ
[PR]

by mizuki_nim | 2008-10-29 22:25 | 題詠blog2008