カテゴリ:題詠blog2008( 102 )

061:@(瑞紀)

明日ふる雨のことなど書いている ほんとはさみしい@切岸
[PR]

by mizuki_nim | 2008-10-22 21:39 | 題詠blog2008

060:郎(瑞紀)

「それは硬い」と教えらるるに次郎より富有を選ぶ秋の八百屋に
[PR]

by mizuki_nim | 2008-10-22 21:38 | 題詠blog2008

059:ごはん(瑞紀)

ごはんよと声透りたりゲーテッド・コミュニティーなる安全のなか
[PR]

by mizuki_nim | 2008-10-22 21:37 | 題詠blog2008

058:帽(瑞紀)

いっせいに投げ上げらるる制帽と歓声を待つ三月の空
[PR]

by mizuki_nim | 2008-10-22 21:35 | 題詠blog2008

057:パジャマ(瑞紀)

痛いって泣けない人を抱きしめるパジャマが竿に揺れている午後
[PR]

by mizuki_nim | 2008-10-20 19:34 | 題詠blog2008

056:悩(瑞紀)

遠く遠くボール投げれば煩悩と言う名の犬もしばし離れむ
[PR]

by mizuki_nim | 2008-10-20 19:33 | 題詠blog2008

055:乾燥(瑞紀)

乾燥機に回るくるしみくっきりと消えざる皺をシャツに残せり
[PR]

by mizuki_nim | 2008-10-17 21:54 | 題詠blog2008

054:笛(瑞紀)

土産物の縦笛吹けばたちまちに手拍子、フィドル加わる湖畔
[PR]

by mizuki_nim | 2008-10-17 21:45 | 題詠blog2008

053:キヨスク(瑞紀)

左から右へと動くシャッターが閉じキヨスクは店じまいなり
[PR]

by mizuki_nim | 2008-10-17 21:43 | 題詠blog2008

052:考(瑞紀)

居候の蜘蛛太は今日も長考中壁の模様になるかもしれぬ
[PR]

by mizuki_nim | 2008-10-16 22:08 | 題詠blog2008