カテゴリ:勝手に題詠2004( 100 )

100:ネット(インターネットの略として)

必要なことはネットでわかるから書物は要らぬと言い放たれて
[PR]

by mizuki_nim | 2005-05-27 23:03 | 勝手に題詠2004

099:絶唱

スライゴーに虹を仰いでイェイツの絶唱をきく 妖精はいた


W.B.Yeats・・・アイルランドの詩人。スライゴーはイェイツ縁の地。記念館や墓があります。
[PR]

by mizuki_nim | 2005-05-25 21:05 | 勝手に題詠2004

098:溺

もし月が水を湛えているのなら静かの海に溺れてみたい
[PR]

by mizuki_nim | 2005-05-23 20:17 | 勝手に題詠2004

097:曖昧

核心をつかずつかせず曖昧にしておきたかった感情の名は
[PR]

by mizuki_nim | 2005-05-17 23:25 | 勝手に題詠2004

096:類

人類が地球を捨てて旅立つ日涙の雨は降り止まぬだろう
[PR]

by mizuki_nim | 2005-05-13 22:51 | 勝手に題詠2004

095:油

長々と極太油性マジックで生命線を描いてくれても・・・
[PR]

by mizuki_nim | 2005-05-12 20:19 | 勝手に題詠2004

094:遠

強風を鈍色に染め黄泉からの呼び声として遠く春雷
[PR]

by mizuki_nim | 2005-05-08 21:57 | 勝手に題詠2004

093:列

数列を解きほぐす指ながめても魔法の呪文は見つけられない
[PR]

by mizuki_nim | 2005-04-26 21:03 | 勝手に題詠2004

092:家族

もう少し家族ごっこを続けたら孵ると思うたまごの温み
[PR]

by mizuki_nim | 2005-04-25 22:01 | 勝手に題詠2004

091:埋

名もしれぬ野の花として咲けばいい 封じた想い埋めてしまった
[PR]

by mizuki_nim | 2005-04-18 22:05 | 勝手に題詠2004