カテゴリ:勝手に題詠2004( 100 )

070:にせもの

わたくしの愛したものはにせものと存じておりますそれが何か?
[PR]

by mizuki_nim | 2005-03-16 21:41 | 勝手に題詠2004

069:奴隷

繋がれた奴隷のように逃げられず 君の笑顔は鎖なんだよ
[PR]

by mizuki_nim | 2005-03-15 20:03 | 勝手に題詠2004

068:傘

陽(ひ)も月も雲の陰なる雨の日に傘(からかさ)さして一人来る君

More
[PR]

by mizuki_nim | 2005-03-14 21:36 | 勝手に題詠2004

067:ビデオ

捨てられたビデオの中の思い出はダビングされているのだろうか
[PR]

by mizuki_nim | 2005-03-14 21:35 | 勝手に題詠2004

066:鋼

未来をも奪うつもりかその子らに鋼(はがね)の玩具与え続けて
[PR]

by mizuki_nim | 2005-03-13 19:25 | 勝手に題詠2004

065:水色

水色は無色の水がさみしくて空から分けてもらった色よ
[PR]

by mizuki_nim | 2005-03-13 19:25 | 勝手に題詠2004

064:イニシャル

イニシャルに代わり刻んだDon't forget(ワスレルナ)銀の時計を戒めとして
[PR]

by mizuki_nim | 2005-03-12 20:35 | 勝手に題詠2004

063:雷

闇を裂き我が身つらぬけ雷(いかずち)よ さすれば明日は早緑が萌ゆ
[PR]

by mizuki_nim | 2005-03-12 20:34 | 勝手に題詠2004

062:胸元

伏す君のはだけたシャツの胸元をあのひとはもう見飽きておりぬ
[PR]

by mizuki_nim | 2005-03-11 21:29 | 勝手に題詠2004

061:高台

高台(こうだい)がどうのと君の薀蓄はあはれ吾の耳右から左

「たかだい」ではなく「こうだい」
[PR]

by mizuki_nim | 2005-03-11 21:29 | 勝手に題詠2004