カテゴリ:徒然につづる( 326 )

秋のかおり

帰り道、とある一角にさしかかるといい香りが漂ってきた。
もうそんな季節なのか、としみじみする。金木犀の香りだ。
その一角にはあまり明かりがないので、きちんと花を見ることができないのが残念。

子供のころ住んでいた団地の敷地に金木犀があって秋にはいつも花を咲かせいい香りを漂わせていた。
ままごとで架空の居間に、毟ってきた可愛らしいオレンジの花を撒いて、花の絨毯を敷いた。
こげ茶色の土の上に撒かれたオレンジの花の色は、今も記憶の中で鮮やかだ。
もう○十年も前のことなのに、金木犀の香りをかいだり、花を見ると、思い出す。

金木犀の香りを胸いっぱいに吸い込みながら歩いていくと、今度は別の秋の香りが漂ってくる。
今度はいっぱい吸い込みたくない。食べるとおいしいんだけれど。
そう、銀杏。
あのきょーれつな匂いはなんとかならないものかねぇ。
[PR]

by mizuki_nim | 2005-10-06 21:45 | 徒然につづる

ああ、極楽。

仕事帰りに整体&マッサージに行ってまいりました。
腰痛と肩こりがひどくて、昨日はサロン○ス貼っちゃった(かぶれやすいのでよほどのことがない限り貼らない)くらい。
派手に腰がずれていた模様で「また(左右の)足の長さが違ってるよーん」と先生嬉しそうだったな。
転ぶのがいけないとのことで「とにかくコケるな」と言われました。わたし、よくコケるんですよ。コケた回数と状況を説明しては毎回呆れられております。
気をつけますー。

えーと、しばらく日記ブログになるかも、です。
思い切って飛び込んだサイバー歌会のレベルが高くて、うひーん(汗汗冷汗滝汗)。
詠草(歌)読んで、他の方のコメント読んだら、もう一杯いっぱいでござるよ(←誰)。
でもね、文法や語彙などとってもお勉強になります。落ちおぼれそうだけど。
短歌に限らないと思いますが、数多くの作品を鑑賞することは非常にいい経験になりますね。
語彙や着眼点など新たな発見の連続です。
作品に関するコメントも同様に、そういう見方があったのか!!とへぇボタンの連打連打(←違)。
へぇーを連打してないで、発言してこなくちゃ。たいしたことは言えないんだけど。
[PR]

by mizuki_nim | 2005-10-04 22:07 | 徒然につづる

sai

今朝、メールボックスにあった短歌同人誌「sai」創刊号を新聞と一緒にかばんにつっこんで出勤。
昼休みにざーっと流し読みをした。
短歌作品あり評論あり短編小説あり、の中身の濃い一冊と思う。
何度も読み返すことになるだろう(そうしないと理解ができなかったりするんだけれど・・・・・・)。

あ、まだお金払ってないや。明日振り込みまーす。
[PR]

by mizuki_nim | 2005-10-03 22:58 | 徒然につづる

昨日買ったCD

たまにはこんな記事も書いてみたり。

Mr.Children 『I♥U』
五嶋龍 『Ryu Goto』

今朝から2枚をとっかえひっかえ聴き続けていたりする。(←めちゃくちゃや)

ミスチルは、歌詞カードが凝っている・・・・・・のはいいのだけれど読みにくいんですよ。
メロディに乗せるとするんと聴けちゃう歌詞だけど、ちゃんと読むと、「すっごいこと言ってますねー」ってな曲もある。でも、いい。

五嶋龍くん(ヴァイオリニスト)のは、ずーっと迷っていたのだけれど、先日のTVを見てやっぱり買おうと思ったのだ。
演奏曲もわたし好みでありまして、なかなかいい一枚となりそう。
どうもヴァイオリンの音が好きみたいで、気がついたら、クラシックのCDはヴァイオリンものが多い。そういや、行く演奏会もヴァイオリンが多いな。
でも、わたしのNo.1ヴァイオリニストは二村英仁さんということは揺るがない♥
[PR]

by mizuki_nim | 2005-10-01 23:03 | 徒然につづる

えーと、
とある歌会に参加しようかなーと思っているのだけれど、提出する歌ができにゃいのだ。
「月」という題。
お月様は大好きなのでしょっちゅう使っているのに。
いざ、お題として出されるとなんでこんなにできないかな。
こ、困った。せっかくやる気になったのに。
MOONでなくとも、長月とかでもOKなんだけれど。できない・・・・・・。
ま、締め切りぎりぎりまで粘りますわ(ってもう結構ぎりぎりじゃ)。

月見うどんじゃなぁ・・・・・・マズイでしょ(月見うどんは美味いけど)。
卵をまぜる派ととっとく派がいるかと思いますが、わたしはそのままとっとく派。最後にちゅるんといくの。チキンラーメンで言えば太一くん派だね。

こんなこと書いてないで、歌作れってか。うう。
[PR]

by mizuki_nim | 2005-09-29 22:27 | 徒然につづる

to tell the truth...

ため息を深く深く深く深く・・・・・・ついてそのまま永眠したい (枡野浩一) 『ドレミふぁんくしょんドロップ』より

最近のわたしの気持ちを言い当てた一首。あんまりにもぴったりでびっくりした。
・・・・・・なんて書くと「大丈夫かこいつ」と思われるかもしれないけれど、大丈夫です。
更新がとまって「生きてるのか」と心配されちゃったようで。
ちょっと仕事のストレスが溜まっちゃったの。ストレス溜めて黙っちゃうタイプなのです(でもお金は貯まらない・・・・・・)。好きで選んだ職業なんだけれどね、なんだかストレス溜まっちゃうのね。不思議だ。
また突然更新がとまったら、ストレス溜まっちゃったのねーと思ってください。でも、よそのお宅(ブログ)には毎日遊びに行ってますのでよろしくね。
[PR]

by mizuki_nim | 2005-09-28 22:28 | 徒然につづる

中秋の名月

c0053571_15232957.jpgですが食べたのは月餅でもなく月見団子でもなく・・・・・・近所のケーキ屋さんのモンブラン。自分へのご褒美ね。洋酒がきいてて美味しかった♪


風倉さんのところで、名前を知った歌人さんの歌集を読んでいる。

黒瀬珂瀾 『黒耀宮』 ながらみ書房

買いたかったのだが、品切れで入手不可だった。区立図書館に所蔵があったので借りてきた。
独特の世界に引き込まれ、圧倒された。
歌をノートに書き写している・・・・・・のだが、難しい漢字がいっぱいなんですけど。
PC任せで、簡単な漢字も書けなくなってたりするところへ、「薔薇」とか「懺悔」とか「纏ふ」とか・・・・・・。ひぃ。

好きな歌が多いので、歌集の最初と最後の歌を。

The world is mine とひくく呟けばはるけき空は迫りぬ吾に
わがために塔を、 天を突く塔を、 白き光の降る廃園を
[PR]

by mizuki_nim | 2005-09-18 23:59 | 徒然につづる

水かけ祭り

わたしの住む「都のたつみ」で三年に一度の深川水かけ祭り(富岡八幡宮例大祭)がありました。お祭りは12日から15日までなのですが、今日は祭りの目玉、54基のお神輿が朝から夕方まで町中を回ります。朝と昼、お神輿の追っかけをしてきました。

c0053571_16561671.jpg
午前7時です。朝もはよからお神輿集合中。

c0053571_16553864.jpg
水かけ祭りと言われる所以です。消防団が放水しております。

c0053571_16555798.jpg
町のあちこちにこのように水が用意されています。これを思いっきりお神輿や担ぎ手にぶっかけるわけです。ぼーっとしていると見物人にもかかります。

c0053571_1656825.jpg
次のお神輿を待つ間、消防団のおじさんに水かけてもらって歓声を上げる子供たち。

c0053571_1656246.jpg
富岡八幡境内では太鼓が打ち鳴らされている。

c0053571_16563234.jpg
うちの町会のお神輿♪

c0053571_1655464.jpg

c0053571_16564062.jpg
隅田川にかかる永代橋を渡っていく。

c0053571_16564746.jpg
おまけ。犬もお祭りに参加しています。

太鼓や笛の音と「わっしょいわっしょい」の掛け声が脳内をぐるぐるまわっていて、一首も出てきまへん・・・・・・。えー、わたしの脳内が落ち着いたらチャレンジしてみます。
[PR]

by mizuki_nim | 2005-08-14 17:32 | 徒然につづる

ミュージックバトン

たつきちゃんがそっと渡してくれましたので、答えてみます。

■Total volume of music files on my computer
 (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)

→  約1GB。

■Song playing right now
 (今聞いている曲)

→ Cocco 「強く儚い者たち」

■The last CD I bought
 (最後に買ったCD)

→  Mr.Children 『四次元 Four Dimensions 』

■Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
 (よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)

→クランベリーズ 「Ode to my family」
 Cocco 「もくまおう」
 宮沢和史 「沖縄に降る雪」
 Mr.Children 「タガタメ」
 二村英仁 「バラへの3つの願い」

本と同じで5曲って足りないですね。

■Five people to whom I'm passing the baton
(バトンを渡す5人)

→ここでお仕舞いにします。もうだいたい回っているみたいだし。
[PR]

by mizuki_nim | 2005-07-27 21:49 | 徒然につづる

折句

c0053571_18151513.jpg
わたしの名前を折り込んだ歌をいただきました!!!
言葉に表せないほど感激しております。
体調不良もふっとびます。
まこさん、ほにゃらかさん、Kamomeさん、ありがとうございました~♪


濁りなきむらさきの花 水無月の瑞雨を浴びてきわやかに咲く (makoさん)


みつあみも ずぶ濡れのまま 接吻(キス)をして 瑞々しさの 紀(しる)せる女よ (ほにゃらかさん)


日記帳にむらさきの文字みつけた日ずいずいずっころばし 君が転んだ (Kamomeさん)
[PR]

by mizuki_nim | 2005-07-25 22:50 | 徒然につづる