<   2006年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

冬ざれ

c0053571_15145225.jpg


黙々と人と車が白き息はきて進めり冬晴れの朝
降雪の予報聞きゐし大寒に甘き苺を二つ三つ食む
どのやうなネイルカラーもあかぎれの指に合はぬと思ふ真夜中
雪かきのなされぬ路にかたまりし氷の上をそつと歩きぬ
幾度目の冬であらうか『春の雪』返せぬままに次の世を待つ

*大寒=だいかん・・・二十四節季のひとつ。一年中でもっとも寒さの厳しい頃
*『春の雪』・・・三島由紀夫の小説)


c0053571_15171175.jpg
いくつかの冬の風景。

口語ばーじょん あります
[PR]

by mizuki_nim | 2006-01-29 14:55 | 徒然に詠める

もう忘れたよ

完成はいつだったのかそれよりも何を編もうとしてたんだろう

c0053571_152543.jpg
撮影:瑞紀 PENTAXOptioS5Z


実は実話です。・・・・・・あ、くだらない駄洒落だからって引かないでぇーーー。
えーと、とあるダンボールから毛糸玉と編みかけと本が出てまいりましてね。
あー、たぶんねぇ一昨年の秋のことだったのではないかと(遠い目)。
その後、忙しくなったのとひどい肩こりで中断して、放置・・・・・・。で、忘却のかなたへと。
・・・・・・来年ひざ掛けでも編もうかね。
(↑来年かよ!また仕舞うのかよ!!絶対忘れるじょ!!!)

なんとこれ、NHK土曜の夜はケータイ短歌1/28の放送で取り上げてもらいました。
思いっきりお気軽に詠んだものだったので、びっくりです。
・・・・・・というか、それ?!それなのかよ?!って感じ(他にも投稿したものがあったのです)。
[PR]

by mizuki_nim | 2006-01-29 14:40 | 投稿短歌

ゆきのあと

公園に置いてきぼりの雪だるましずくがぽたり ぽたり  ばいばい

c0053571_21474649.jpg
撮影:瑞紀 PENTAXOptioS5Z
[PR]

by mizuki_nim | 2006-01-24 21:56 | 徒然に詠める

飛行機雲

c0053571_22241680.jpg

                                 撮影:瑞紀 PENTAXOptioS5Z

追ひかけて行きたしと思ふ北西にすいと伸びたる飛行機雲を
(*思ふ=もふ)

[PR]

by mizuki_nim | 2006-01-19 22:36 | 徒然に詠める

New year

c0053571_22341867.jpg


悲しみや怒りや苦しみ捨ててゆく大晦日の深い闇夜に
(大晦日=おおつごもり)
新しい朝の光を手渡しで君にあげよう 笑っていてね



あんまり「新年」らしくないような気もするけれど、なんとか松の内にアップできました。
[PR]

by mizuki_nim | 2006-01-07 22:36 | 徒然に詠める

新年おめでとうございます

c0053571_2251869.jpg


少し遅れましたが、皆様に新年のご挨拶を申し上げます。
[PR]

by mizuki_nim | 2006-01-03 22:52 | 徒然につづる