<   2006年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

007:揺(瑞紀)

自転車のペダルをぐんと踏むごとに<六甲の水>前かごで揺る
[PR]

by mizuki_nim | 2006-03-31 21:56 | 題詠100首blog

催花雨

アスファルトを黒く光らせ催花雨はあなたにも降る あしたをひらけ


催花雨・・・春、早く咲けと花をせきたてるように降る雨。
[PR]

by mizuki_nim | 2006-03-31 21:54 | 徒然に詠める

006:自転車(瑞紀)

花びらのやうにアオザイなびかせて乙女らならび自転車をこぐ
[PR]

by mizuki_nim | 2006-03-30 22:41 | 題詠100首blog

卒業

制服のリボンをひゅっと引き抜いて春の嵐の中で手放す
ひとりだけ卒業生にならなくて顔も知らない山崎くんは
からっぽのロッカーはまだ教科書の匂いをかすかに憶えています
キャンパスにシャッター音と華やかな女子学生のさざめき響く


笹公人さんのところに投稿したもの。

明日わたしも現在の職場を卒業し新しい職場へ向かいます。←単なる異動です^^
[PR]

by mizuki_nim | 2006-03-30 22:22 | 投稿短歌

005:並(瑞紀)

エクセルに数字並べし午前二時壊れてゆきぬ俺もお前も
[PR]

by mizuki_nim | 2006-03-28 23:00 | 題詠100首blog

KOBE 2006

異人館をつなぐ坂道登りつつ振り返らば、あを 汽笛の聞こゆ
朽ちてゆくものの永遠閉ぢ込めてフォトグラファーはシャッター切れり
苦しみを風見の鶏が指す方へ放て 弥生の空高々と
c0053571_0261260.jpg

ピンヒールの歩きし軌跡のびやかにやはらかく描くサクラクレヨン
金色のピアス外せしかたむきを乙女は映す夜景の窓に
シャイボーイ二人の待てる三宮にいとかしましき娘らが来ぬ
ゆりかもめ海に揺るるを見しひとよ いつか飛びたきものと思ふや
c0053571_0274859.jpg

青龍は南京町の人波に身をくねらせて泳いでゆきぬ
c0053571_0282022.jpg

ほのしろくかすみし空に稜線を融けこませたる富士の高嶺は
ばいばいの数だけあらむ切なさは みんなほんとに楽しかつたよ

撮影:瑞紀 PENTAXOptioS5Z

歌姫オフ会in神戸が、3/25-26にありました。続きを読む
[PR]

by mizuki_nim | 2006-03-27 23:35 | 徒然に詠める

004:キッチン(瑞紀)

泣く時はキッチンに行く君の背を長距離バスの中で思へり
[PR]

by mizuki_nim | 2006-03-27 22:20 | 題詠100首blog

in Kobe

c0053571_236437.jpg

撮影:瑞紀 PENTAXOptioS5Z

高層の部屋より輝く街の灯を友と見下ろし夜は更けゆく


神戸に行ってきました。ホテルの部屋の窓から見える夜景。
思いっきりぶれてます。
[PR]

by mizuki_nim | 2006-03-26 23:12 | 徒然に詠める

003:手紙 (瑞紀)

手紙とふこのふたしかなもののみが君とをつなぐよすがになりぬ
[PR]

by mizuki_nim | 2006-03-23 23:17 | 題詠100首blog

c0053571_2232645.jpg
c0053571_224294.jpg

撮影:瑞紀 PENTAXOptioS5Z

このところ、写真をあげていなかったので。
昨日の午前中都内某所にて。
日当たりがいいばしょなので、よく咲いていました。
[PR]

by mizuki_nim | 2006-03-23 22:10 | 徒然につづる